本文へ移動

職員研修

よこた福祉会では職員の資質向上のために年間計画を基に様々な研修を行っています。
 

R2年度職員研修

消防・災害訓練等について

2021-03-05
6月消火器訓練
9月夜間想定避難訓練
10月防災(地震・風水害)訓練
10月救命法
2月初動動作(火災)訓練
よこた福祉会では年間計画を元に消防・災害訓練を実施しています。
入所者様・利用者様はもちろん職員本人の命にかかわる大切な訓練であるため真剣に取り組んでいました。

H31(令和元年)年度職員研修

RSS(別ウィンドウで開きます) 

31年度その他の職員研修

2020-06-01
視察研修報告
法令順守研修
人権研修
感染症研修
その他にも座学研修等として上記の研修をしています。

消防初動訓練

2020-06-01
2/19に消防初動訓練をしました。今回は本部立上げ(本部の設営、救助者への指示出し、自衛消防隊長へ引き継ぐまで)を訓練しました。火災発生時には施設近隣在住の職員が駆けつけることを想定して訓練していますが、火災発生時に近隣にいない可能性もあるため、本部立上げを職員誰もができるようにするための訓練です。
初の試みでもあり、本部立上げに今まで関りがない職員は戸惑ったり、焦りなどを感じており、避難誘導を安全に行うにあたり適切な指示の出し方・役割分担などがいかに重要か、深く理解できる実りある訓練になりました。

夜間火災総合訓練

今年度も雲南消防署に協力頂き夜間火災総合訓練を実施しました。日頃から「冷静・迅速・確実」を心がけていますが、非常ベルが鳴る中での初期消火、避難誘導は焦りなどから、手順を間違えたり飛ばしたりしそうになりましたが、助け合い、注意し合い無事訓練を終える事が出来ました。力を合わせる事と助け合うことの大切さを再認識でき実りある訓練になりました。

認知症研修

認知症研修をしました。今回は外部研修に参加した職員による研修報告と、デイサービスほのぼので実践している手作業を職員が軍手や肘にタオルを巻きつけて体験しました。軍手で紙や筆が滑ったり、肘が思うように動かなく悪戦苦闘しながら和気あいあいな研修になりました。

消火器訓練

「火事だぁ〜、火事だぁ〜」と大きな声を出しながら、標的に駆け寄り水消火器を噴射しました。消火器の使い方は頭では、理解していても実際に操作しようと思うとできないのが現実です。年に1回こうした訓練を行い身体に覚えこませています。

社会福祉法人よこた福祉会
〒699-1821
島根県仁多郡奥出雲町
稲原57番地1

TEL.0854-52-2567
FAX.0854-52-2568


・特別養護老人ホームむらくも苑
・デイサービスセンターほのぼの
・デイサービスセンターにこにこ
・ヘルパーステーションたんぽぽ
・よこた福祉会居宅介護支援事業所
・通所型サービス(緩和型)ねむの会
・一般介護予防事業短期集中リハビリ

4
2
5
6
8
2
TOPへ戻る